読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代の節約・株・資産運用! 楽しくお金を貯めるために頑張る!

未来のセミリタイアを目標に「楽しく」「楽に」をモットーに資産運用を頑張ります(´∀`)

アドラー式心理学で「節約できる性格」になる方法

どうもアカマルです

皆さん心理学って知ってますでしょうか?

僕結構心理学が好きで良く本を買って読んだりするんですが、くすっと笑えるようなくだらない物から、実践的ですぐに使えるものまでさまざまあります。皆さんも心理学の本買ってみたらいかがでしょう?

 

僕が一番驚いた心理学は「エスカレータの左回りと右回りだと、右回りの方がソワソワする」ですね。

右回りのエスカレータは、体の左半身がオープンになっているんですね。つまり心臓側がオープンになっているんです。人間は左に心臓がある特性上、左側がオープン状態だと不快なんですね!

実際右回りのエスカレーター乗ることもあるんですけど、左回りより明らかに不快なんです。びっくり!

これを応用すると、人は左側を守られると安心するので、女の子と隣同士に座ったり、歩いたりするときは左側を陣取ることが重要なんですよグヘヘ・・・

(左側を取ろうとして挙動不審になり、女の子に不審がられる未来がみえるorz・・・笑)

 

とまあこんな具合に心理学って身近で面白く、かつうまく利用できれば様々な行動の大きな武器になると考えられます

そこで!節約と心理学の関係性です!

 

オーストリアの精神科医、アルフレッド・アドラーが創始したアドラー心理学では、問題の原因を過去に求めるのではなく、自分自身の目的の結果だと考える。節約できないのは、あなたが本当は節約をしたくないからなのだ。

従って節約を成功させるには以下の6ステップを行うと良い

【1】節約の目的を決める

【2】現実を直視する

【3】具体的な目標を立てる

【4】目標を達成するために必要なプランを立てる

【5】プランを遂行する決意をする

【6】節約からの達成感と満足感を味わう   ライブドアニュース

 だそうです。どうでしょうか?僕の場合だと

【1】節約の目的を決める

セミリタイア

【2】現実を直視する

月収手取り20万くらい

【3】具体的な目標を立てる

年間200万の貯金

【4】目標を達成するために必要なプランを立てる

まだ

【5】プランを遂行する決意をする

まだ

【6】節約からの達成感と満足感を味わう

まだ

ということで【3】で止まっています。必要なプランを立てないと駄目ですね・・・

 

確かにこのステップいろんなことに応用できて、受験勉強もそうですね!

よく【3】で止まっちゃって○○大学へ行きたい!って目標を立てるのはいいんですけど、目標達成までの必要なプラン建て、決意ができずにだらだらと日々を過ごしてしまうんですよね・・・心当たりありませんか?僕はあります笑

 

是非皆さんも心理学を応用して、節約する決意を固めてみたらいかがでしょうか?