読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代の節約・株・資産運用! 楽しくお金を貯めるために頑張る!

未来のセミリタイアを目標に「楽しく」「楽に」をモットーに資産運用を頑張ります(´∀`)

若手会社員約4割が「キャバクラ絶対行きたくない」

どうもアカマルです

facebook見てたらこんな記事がありました

若手会社員約4割が「キャバクラ絶対行きたくない」

 

 会社の飲み会のあと、「もう一軒行くぞ!」となって足を踏み入れがちな夜の街。超楽しい! と思う一方で、「自分のお金じゃ絶対来ないよな…」と感じることもある。そんな、夜のお店へ“どれぐらい行きたいと思っているのか”を25~34歳の独身男性会社員200人にアンケート調査した!(R25調べ/協力:アイリサーチ) 


・絶対に行きたくない 36.0%

・おごってもらえるなら行きたい 48.0%

・自分でお金を出しても行きたい 16.0%

だそうです!

僕は絶対行きたくない笑!

皆さんどうでしょうか?

僕も新人の時に1回だけ上司にキャバクラに連れて行かれたことがあります

キャバクラというよりもちっちゃなスナックというかバーみたいなところで可愛い女の子が隣に座ってカラオケを歌うような場所だったんですが・・・

「おーいアカマル2次会も終わったしキャバクラ行くぞーキャバクラー!」

疲れていた僕

「あーいーですねー。でももう終電近いんでちょっとなぁ・・・」ちらっ時計を見る

「おうおう時間なら気にしなくていいぞー!タクシー代出してやるから!」

「・・・」

キャバクラ入店

課長お酒を頼んで飲む

アカマルどうしたらいいかわからず取りあえず「どもです」と挨拶

「おいおいアカマル君はシャイだなぁ!!俺なんてもうおっさんだから若い姉ちゃんがいるだけですぐテンションが上がっちまうんだよ!がはははは!」

「はははは・・・」

「よーし皆でカラオケやるぞ!点数低かった奴が焼酎な!」

「えー!」「やだー私音痴ー!」

そして始まるカラオケ。

もうこの時点で帰りたい度マックスだったんですが、テンションの上がってる課長の前で帰りますとも言えず、できるだけほどほどの点数を取れるように頑張って歌を歌い(選曲はみんなが知ってそうなモンゴル800にしました)酔っぱらわないように程々のお酒を飲み、飲み会が終わるのを待ちました。

うーんもう行きたくない!

課長のノリが嫌いだっただけかも知れませんが笑

 

でもキャバクラ嬢ってすごいなぁって思ったのが、周りをよく見ているなぁって。

お酒がこぼれそうなときは、コップを安全な場所に移動してあげ、酔いが早そうだなぁって人にはお酒をうすーーく作ってあげ、話す機会はみんなで均等に!

凄い気が利く人でハマっちゃう人はハマっちゃうんだろうなぁ

 

もちろん節約ブログをしている僕は夜の街なんて絶対行きません

貯蓄貯蓄貯蓄・・・

日々の倹約したお金をそうやすやすとは使えないのです(´∀`)